In The Pink Sky Ver.3.0
日々思うことを適当に垂れ流すブログです。 ものすごい主観で 語るよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遅れてきた思春期
「女の子紹介しようか」

今年の2月に突然古い友人(と言っても全然今も付き合いのある友人だけど)からLINEのメッセージがきた。
最初は「なんだ、アカウント乗っ取りか?」とか思ったりもしたのだけど、会話をしてみると間違いなく当人。で、その時は一度断った。

断ったのには俺なりの理由があったのだけど、そのおよそ2ヶ月後、久々にその彼にあったときにそのはなしを改めてして。とりあえず会ってみようという気になったので、そのはなしを受け、つい先日、彼とその女の子と食事へ出かけた。

スタートの時間がちょっとはやめ(一般的にはそうでもないが)だったので、仕事を早々に切り上げて待ち合わせ場所へ。着くと、友人一人。「先方が少々遅れている」ということ。女の子が到着するまで、友人と二人で軽く飲みつつ待ってた。正直、待ち合わせ場所に向かう途中もの凄い緊張してたので、この時間は俺にある程度の精神的余裕をくれたし、結果良かったと思う。

約20分ちょっとの後、合流してかんたんな自己紹介などをしつつ他愛もない話をしながら約2時間すごし、連絡先を交換してその日は別れた。

友人の音楽関係の友達なので、YouTubeとかで動画が上がってたりすることもあって何となくそれを見たりしながら過ごしつつ。

で、数日経って思うんだけどこの感じ、ずいぶん懐かしいというか。ほんと、20年ぶりくらいに思春期きた感じw

まぁ、この後どうなるのかなんてのはまだわからないけど、少なくともこの出会いをセッティングしてくれた友達には感謝したいと思う。

普段はTwitterとかに色々戯言書いてるんだけど、なんとなくそういう感謝の気持ちっぽいのを書きたくて、こっそりブログを更新してみたよ。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。