In The Pink Sky Ver.3.0
日々思うことを適当に垂れ流すブログです。 ものすごい主観で 語るよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思い出の扉
友達のTwitterで、「RSS読み間違えるかと思ったら更新止まってた」というのを見て。このブログのことじゃないのかもしれないけど、事実止まってたので書くことにしたw

で、今日書こうと思うのはちょっと真面目な話というか、夢というか願望というか。

ちょっとYouTubeで好きな曲を掘って聴いてたりしてたの。それも、最近のお気に入りとかじゃなくて、昔好きだった曲とか。で、そういうの聴いてると、その曲をリアルタイムで聴いてた時のことを思い出すじゃない?例えば俺の場合、ドリカムの「いつもいつでも 〜Wherever you are〜」を聴くと、中学2年生から3年生の頃に通ってた塾を思い出すのね。

この曲が入っている、「Delicious」というアルバムが出たのがちょうどその頃で、塾で同じだった女の子に、「このアルバム凄いいいから聴いてみて」って貸してくれて。今思えばちょっとフラグだったのかもしれないけど、見事にフラグポッキリ折ってたわけなんだけど。いや、俺自身もいいなぁと、好きだなぁと思ってた子で。何となくその頃の甘酸っぱい気持ちを思い出すのよ。

で、こういうのって多分だれにでもあるというか。TMNのCLASSIXに入ってる曲を聴くと、ウチの近所の道路の風景を思い浮かべる(よくそのアルバムを聴きながら帰り道歩いてたから)とか。

で、今は表立った活動はしてないのだけど、例えばウチの曲(サイトで公開している曲や、きせののソロCDに入ってるMidnight Downhill、好き、嫌いの2曲)を聴いてくれた人たちが数年後に、その聴いている状況が思い浮かぶというような、そういうその人の過去と現在を繋ぐ扉みたいになったら、それって凄いことだなぁって思って。

実際、友達からウチの曲で、「雨桜が好き」といってくれる子とかいたりして。多分、その子にとっては雨桜は数ある好きな曲の中に並ぶのではなくて、「ナノの曲の中ではそれが好き」というレベルだと思うんだけど。

でも、もしそれが、「雨桜を聞くと、当時の感情とか、風景とか匂いを思い出す」という風になってくれたら、そういう人がたった一人でもいてくれたらすごく嬉しいなぁと思うんですよ。

今、俺のソロの作品を作ってみようってちょっと色々勉強しながらすこしずつ作業してるのだけど、それが形になって、いくつか作っていく中でそういう曲が1曲でもできたらいいなぁって考えて、ちょっとモチベーションが上がってきたのが今。頑張ろう。
スポンサーサイト
コメント
コメント
なんで解ったの!?
2013/01/30(水) 10:16:14 | URL | ますだますお #- [ 編集 ]
いや、俺的にも気になってたからじゃないの?w「あ、アカンなぁ」とw
2013/01/30(水) 14:29:34 | URL | たーぼっと #bWAYoKdw [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。