FC2ブログ
In The Pink Sky Ver.3.0
日々思うことを適当に垂れ流すブログです。 ものすごい主観で 語るよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
理解できないこと、理解する気がないこと
今日の昼間に、ついったーで流れてきたtogetterのまとめのページ。

http://togetter.com/li/399985(ホントはタイトル書きたいんだけど、長いので割愛w)

で、コレについてなんとなく書いてみようと思って久しぶりにブログの編集画面を
立ち上げたよってことで。
結局のところ、元発言者の方がどういう意図があってこのツイートに至ったのかは正直わからないというか、よめないのでそこはもうどうでもいいというか。リンク先のまとめの最後の方になんだか本人が言及してるツイートがのってるけど、それを読んでも結局当該ツイートの意図については理解できない。(もともと文章読解能力のない人間なんでw)

あと、機械ならではの加工だったり、中の人の声質の部分が好きなのは個性だからまだ解りますよ、それも良いって思いますし。でも未だ理解できないのが「ミクは人間を超えた」とか言う人や、キャラクターデザインでしか見ていない人が多いなと思ったので「それって違うだろ」と思ったのが発言理由です。
(以上斜体部分は元発言者のツイートをコピペ)

「ミクは人間を超えた」とかいう人についてはそれこそ好みの問題というか。直前に「中の人の声質の部分が好きなのは個性だからまだ解ります」って言ってるんだからさ。その人にとっての初音ミクの歌声を好きな感情は人間のボーカリストに向けるものよりも大きいわけで、「ミクは人間を超えた」って言ってる部分は別に表現通りでいいんじゃねぇの?と思うというか。「お前がそう思うんならそうなんだろう。お前ん中ではな」ってことでw

あとは「キャラクターデザインでしか見てない」っていう部分についても、「主演俳優が好きだからドラマを見る」というのと同じで、ドラマの内容よりも彼(彼女)がかっこいい(かわいい)から見るというのと一致するよねって。

結局、元ツイートの締めくくりの一言「理解できない」がすべてを物語ってるんじゃないかなと思っていて。

ただ、俺個人としてはツイートの内容に多少共感できる部分もある。表現の仕方に問題は大いにあると思うし、わざわざ表明するようなことでもないと思うけど。というか、誰でも大なり小なり似たようなことを色々なことに感じてるはずなの。たとえば、

「AKB48好きとか意味がわからん。何枚も同じCD買ったりして気持ち悪い」

とか、

「アニヲタとかほんと気持ち悪い。」

とか。

それって結局、自分がそのコミュニティーの中に入ってなくて、中でワイワイ盛り上がってるのを遠目に見て「何が楽しいのかわからないけど、あそこだけ盛り上がってるのは気持ち悪い」って言うことなんだと思う。

それを、「理解できない」で済ませてほっておくとか、あとはその界隈に詳しい人に「ねぇ、アレ、何が面白いの?」とか聴いてみるとかそういうことをできるかどうか。

誰かが何かを好きになるにはそれなりに理由があって(「なんとなく好き」もあるけど、突き詰めれば「なんとなく『ココが』好き」というポイントはあるはず)、あとはそれを自分も共有できるかどうか。できないのならばそれは「うん、俺にとってはやはりわからないものだった」でいいと思う。

問題は、その「理解できない」ことについて、「自分が」理解できないということを受け入れられるかどうかというか。「他の人が理解できることを自分ができないなんてありえない」的なところに考えが行ってしまうと、このツイートみたいになんか「宗教みたい」とか、変な言いがかりをつけて「自分が理解できないものを理解する人間がおかしい」というところに落とし所を持って行きがちかなと。

とにかく、なんかよくわからんけど自分を守るために周りを貶めるのはやめようぜってことかな。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。